ネット上での広告が溢れかえっている

ネットを見ていると、テレビや雑誌などでの広告よりも、はるかに多くの広告が載っています。ITの流れに乗って、こうなるのは当たり前ですよね。

全く名前すら知らなかった会社の商品が、ネット上ではとても盛り上がったりしています。広告を見ただけでポイントが貯まるポイントサイトもたくさんあります。毎日、1つ以上は全く知らなかった会社の広告を見るくらいです。

いろんな会社にとって、広告は、とても大事なセクションだと思います。あの手この手で宣伝をしようとしているのが、ひしひしと伝わってきます。
ポイントの貯まる「アンケート」と称して商品を売り込もうとするものや、アニメでの商品CMを全部見終わったらポイントが貯まる、なんていうものもあります。広告なくして、会社は成り立ちませんね。

でも、いろんな商品の広告があふれてしまって、同じような種類の商品の広告もたくさんあるので、むやみに乗っからないように気をつけています。これまでの経験から、広告とは全く違う、期待はずれの商品も買ってしまったりしているので、もう失敗したくないです。私は信じやすいほうなので、そういう失敗を何回か経験しています。脱毛器やトリートメントタイプのヘアカラー、ノートパソコンなどなど・・・。

やっぱり、商品を手にとって確認することが大事なのかなと思うようになりました。
でも、そのきっかけは、ネットでの商品広告なので、やっぱりそれも大事なことなんだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です